秀栄建装株式会社の

ホームページは  こちら!

有鹿代表のFacebookページ

お気軽にどうぞ!(^-^)ゝ

 

■関連保有資格

[1級塗装技能士]
[1級塗装技能士]
[1級シーリング防水技能士]
[1級シーリング防水技能士]
[1級ウレタンゴム防水技能士]
[1級ウレタンゴム防水技能士]
[1級合成ゴム防水技能士]
[1級合成ゴム防水技能士]
[1級ウレタンゴム塗膜防水技能士]
[1級ウレタンゴム塗膜防水技能士]
[建築仕上診断技術者]登録証
[建築仕上診断技術者]登録証

NO93 早速・・・

今日夕方、今週の月曜日にお話を聞いたお客さんのところに見積書を持ってお邪魔しました。今回3種類ほど防水仕様を提案させていただきました。初めの1時間ほどは玄関先で話をしてお施主さんの「まぁ玄関先もあれやで、上がりせい」でそれからお宅に上がりました。いろいろ話を聞くと3年前にアパート2棟外壁塗装したこと、その時に屋上防水を2棟サービスでしてもらったこと・・・・(*_*) えぇぇぇ~!!!!マジですか!!らしいです。そりゃあ漏水止まらんわ(^_^;) サービスの域超えてます。どうりで現調行ったときに、んんーん?これ防水?土や砂の上からそのまま塗ってあるって。これでわかりました、サービスねそれならしょうがない。しかしこれで防水やってもらった業者が悪いってはなしはないかも!施主さんにも適正価格ってありますから「見積もりで10万円の業者と5万円の業者がいて5万円の業者に頼むのはいいんですが、それなりですよ」と。それより見積もりに書いてある仕様が重要で高くても「予算がこれぐらいしかないからこのぐらいで」と交渉した方が、仕様が決まっていますので断然お得です。基本的に耐久性(何年持つのか?)が重要ですので、そこを勘違いしてうちはこの金額でやってもらったなんては???です。中身が重要でその中身についてもしっかり説明できないとまた???です。施主さんにこの話をしたら、早速「仕様はわかったからこの仕様でいくらになる?」で交渉して1番いいやつで契約していただきました。辺りはもう真っ暗で帰ってきました。