秀栄建装株式会社の

ホームページは  こちら!

有鹿代表のFacebookページ

お気軽にどうぞ!(^-^)ゝ

 

■関連保有資格

[1級塗装技能士]
[1級塗装技能士]
[1級シーリング防水技能士]
[1級シーリング防水技能士]
[1級ウレタンゴム防水技能士]
[1級ウレタンゴム防水技能士]
[1級合成ゴム防水技能士]
[1級合成ゴム防水技能士]
[1級ウレタンゴム塗膜防水技能士]
[1級ウレタンゴム塗膜防水技能士]
[建築仕上診断技術者]登録証
[建築仕上診断技術者]登録証

NO205 むずかしい・・・

今日20年来の連れからメールがきました。

「夕べ面白い人と出会ったんやわ ちょっとこのサイトみてみ?」

怪しみながら えーっと サイト・・・

すぐさまメール

「このサイトの人でなくてこのサイトのシュミレーションを作った人!すげーアピール力あらへん?」

「ほんとやね すごいねー」

もちろん連れも建設関係の仕事をしててどうやらその人、ホームページを作ってる人らしい。

月々??万円で・・・(^_^;)。

プロなんでホームページは最高の出来映え!

そりゃ金かけりゃーねー(本音(^_^;))立派な会社さまになります。

でも連れは気に入ったらしく

「こういうことをじゃんじゃん取り入れていかねあかんね~」って。

「そうやね~」でメールは終わりました。

が、どうでしょうか?もし自分が業者に頼むとして選ぶ基準ってなんでしょうか?ホームページが立派だけで選ぶでしょうか?ホームページは見ますがどれも一緒のように感じます。どれが良くてどれがダメなのか・・・ホームページだけでは僕にはわかりません。第一印象がとっつきにくい感じでもいい仕事をする業者を僕は知っています。安売りを売りにして約束した塗料を使わない業者も知っています。この業界にいるわたしは「本物」を知っています。評判が耳に入るからです。

そして僕の提案です。地元に根付いている業者に見積もり依頼する。ブログなどでその人の人となりを知る。見た目で判断しない。特にブログなどよく言われるのが何回か更新してあとが続かないことだそうです。根気がなかったりプロに作ってもらったきりなにもやらなかったり。これでそこの会社に依頼します?工事が終わったらたぶん保証書があってもなにもしないでしょう。急ぐわけではないこの塗装リフォーム、じっくり考えてみてはどうでしょうか?

今日はちょっと重いかな(*_*)。

騙される人がいなくなるようにとの思いからついつい熱くなっちゃいました。

あっとっ! 雨漏りは別ですよ!!すぐ直しましょう!!(^_^)/~