秀栄建装株式会社の

ホームページは  こちら!

有鹿代表のFacebookページ

お気軽にどうぞ!(^-^)ゝ

 

■関連保有資格

[1級塗装技能士]
[1級塗装技能士]
[1級シーリング防水技能士]
[1級シーリング防水技能士]
[1級ウレタンゴム防水技能士]
[1級ウレタンゴム防水技能士]
[1級合成ゴム防水技能士]
[1級合成ゴム防水技能士]
[1級ウレタンゴム塗膜防水技能士]
[1級ウレタンゴム塗膜防水技能士]
[建築仕上診断技術者]登録証
[建築仕上診断技術者]登録証

NO206 どこまでも・・・

今日、妻から「おとーさん!恵方巻き、去年と一緒でいいやろ~」

「いいよ~」そうかぁーひな祭りか!娘の大きくなってひな祭りのひの字も言わんくなったなぁ、まぁひな祭りだからなんか買って~なんてことは言われたことないけど(^^)早いですね~。

 

 

今日は今施工させていただいているK様の奥さんから数日前に「これもついでに塗って~」

わたし「よろこんで~(^^)」で今日の朝から塗っておりました。植木鉢を乗せる台(なんていうかわかりません)です。朝 下地処理して下塗りを塗りました。そして乾燥時間を守って夕方 上塗り1回目を塗って今日の作業は終了しました。明日2回目塗ってダメなら3回目(^_^;) 白色で塗ってとのことでとまるまで(専門用語です)塗ります。

一口メモ

とまる=下地が透けて見えないようになるまで塗ること。

そしてこれがこれから外壁塗装をしよう思ってる方 必見です。

外壁塗装をするとき、外壁の色を決めて依頼した場合、あきらかに2回塗りと3回塗りの差がここで出ます。もちろん塗布量を守っての話しですが。

色を見ていただくと(なんとなく前の色がうっすら見えてる感じ、または外壁のざらざらしたガラの回りが黒く見える)→間違いなく2回塗りです。2回塗りで契約してるならいいんですが、だいたい3回塗りで契約してることが多いです。

施工業者に「これって3回塗った?」

怒ったらビンゴです(^^)

そうならないため、自己防衛のため、覚えておきましょう。