秀栄建装株式会社の

ホームページは  こちら!

有鹿代表のFacebookページ

お気軽にどうぞ!(^-^)ゝ

 

■関連保有資格

[1級塗装技能士]
[1級塗装技能士]
[1級シーリング防水技能士]
[1級シーリング防水技能士]
[1級ウレタンゴム防水技能士]
[1級ウレタンゴム防水技能士]
[1級合成ゴム防水技能士]
[1級合成ゴム防水技能士]
[1級ウレタンゴム塗膜防水技能士]
[1級ウレタンゴム塗膜防水技能士]
[建築仕上診断技術者]登録証
[建築仕上診断技術者]登録証

NO304 塗布量の話し・・・

今日は塗布量について少しお話をします。

塗布量ってなに?ここから説明します。

塗布量というのは、各塗料メーカーが出している1㎡あたりこの塗料はこのぐらい塗らないと性能を発揮しませんよというものです。

材料の種類によって違ってきます。

例えばうちの会社がよく使う「ビュートップシリコン」の塗布量を計算してみます。

下地によりますが1平米0.36~0.4kgと出ていますので、1斗缶16kg入りで40~45平米くらい塗れるのが目安です。なので1斗缶1本で塗布量を守らず80㎡位塗ると材料費が半分になり安い金額で施工出来たりします。ましてやそういう業者は乾燥時間も守らず時間があったら次に進めていくので、耐久性が悪くなります。

塗ったばかりだとキレイなのでわかりませんが何年か経つと差がぐ~んと出ます。これは間違いありません。実際うちの会社の近くで相見積もりしたところが、数年で色褪せてきています。見積もりをしてもらう際はこの(塗布量)にも注目してみてはどうでしょうか?

『安物買いの銭失い』にならないよう業者に1度聞いてみると別のなにかが見えてくるかもしれません(^_^)/~