秀栄建装株式会社の

ホームページは  こちら!

有鹿代表のFacebookページ

お気軽にどうぞ!(^-^)ゝ

 

■関連保有資格

[1級塗装技能士]
[1級塗装技能士]
[1級シーリング防水技能士]
[1級シーリング防水技能士]
[1級ウレタンゴム防水技能士]
[1級ウレタンゴム防水技能士]
[1級合成ゴム防水技能士]
[1級合成ゴム防水技能士]
[1級ウレタンゴム塗膜防水技能士]
[1級ウレタンゴム塗膜防水技能士]
[建築仕上診断技術者]登録証
[建築仕上診断技術者]登録証

NO337 比較

先日ある問い合わせがありました。

見積もりを出してある案件です。

 

タイル面シーリング撤去および新設工事について

アパートの改修工事で1面だけタイルが貼ってあるんですが、

施主 今やらないとダメな工事なのか?

   30年スパンで考えているから5年後にそこだけ工事するのはダメか?

   (塗装工事は10年に一度と考えているようです)

   ランニングコストを出してほしい とのこと。

 

私  今10年経っているからそこから30年となると塗装工事が3回

   シーリング工事が15年に一度で、2回工事

   そのうち、30年目は塗装とシーリングが一緒だから足場代はいらない

   ランニングコストを考えた場合、5年後にシーリング工事を分離して行った               

   場合の方が、30年で13万5千円安くすむ計算になりました。

 

   ただ30年分離して工事を行う場合

   塗装は10年に一度としてシーリングだけを見ると

   15年目にシーリング工事    建物15年選手

   また15年目にシーリング工事  建物30年選手(足場代はいらない)

   てことは隔周期で足場代がかかる事になり、建物も古くなると

   あちこち傷んでくることを考えると一概にいいとも言えません。

   特にタイル内側に雨水がくぐるとエフロや白亜化現象などになりやすいので

   考え物です。

   

   いろんなことをいうと押し売りみたいだし、

   「どうせ おまはんとこは仕事がほしいんだろ」って

   言われてもいやだから、書いた紙を渡すだけにしました。 

   

   なかなか真意を伝えるのはむずかしいです

   人相が悪いから損するなぁ~~(^_^;)